交通事故慰謝料の3つの基準とは?

むちうち・後遺症でお悩みなら浦和Tiara整骨院


交通事故治療なら浦和Tiara整骨院


交通事故治療の3つの約束


交通事故治療を受けられた患者様の声


交通事故治療を総合サポートできる浦和Tiara整骨院


交通事故治療なら整骨院へご相談ください

交通事故にあったとき、怪我などの痛みが生じてしまうことが多く、必要に応じた治療を受ける必要があります。

 

治療費を含めて、身体的にも精神的にも被害を受けたとして、交通事故慰謝料を請求することができます。

 

慰謝料基準の3つ

交通事故慰謝料には3つの基準があり、1つが自賠責基準です。

 

自賠責基準は治療費から慰謝料まで9項目に分かれて支払い基準が定められており、限度額も設定されています。

 

慰謝料は1日4,200円で、治療費として支払われるのは治療に要した必要かつ妥当な実費と定められています。

 

そのため自賠責保険で治療費を全て賄うことは難しいことが多く、その不足分を任意保険でカバーすることが一般的になっています。

 

そしてもう1つの慰謝料基準が任意保険基準で、加入している保険会社によって支払い基準が異なっています。

 

支払い基準や、慰謝料や治療費の計算方法についても公表されていないので、加入している保険会社だけでなく、怪我の度合いに応じて支払われる慰謝料や治療費も異なります。

 

そして3つ目の慰謝料基準となるのが弁護士(裁判)基準です。

 

弁護士(裁判)基準は、これまでの交通事故によって出された裁判所の考え方や判例などを元にして、東京三弁護士会の事故処理委員会が好評している弁護士会算定基準です。

 

これらを元にして弁護士は慰謝料を交渉しており、入院期間と通院期間を算出して慰謝料の請求を行います。

 

一般的に保険会社から出される慰謝料よりも、弁護士に依頼して弁護士基準で慰謝料を請求してもらう額の方が多くなっています。

 

そのため納得のいく慰謝料を請求したいというときは、保険会社の言いなりにならずに弁護士に相談してみることが良いとされています。

 

慰謝料の請求について

慰謝料を請求するときには、怪我の状態を証明するために医師に診断書、整骨院では施術証明書を書いてもらう必要があります。

 

さいたま市浦和にあるTiara整骨院では、これまで多くの交通事故によって痛みを発症した患者さんを対応してきており、症状を見逃さず、適切な施術証明書を作成しています。

交通事故治療なら整骨院へご相談ください


交通事故治療は浦和Tiara整骨院におまかせください。

関連ページ

慰謝料について
交通事故で気になるのが治療内容と補償であると思います。特に慰謝料とは精神的・肉体的・時間的苦痛に対してお支払いされるものです。慰謝料についてはこちらのぺージをご参照ください。
休業補償とは
交通事故によりむちうちになってしまい、仕事を休んでしまった。そのときに受けられる休業補償はご存じですか?こちらのページでは休業補償に関して記載をしています。ぜひご参照ください。
【休業補償・慰謝料】事故の治療を行なうなら浦和のTiara整骨院
【休業補償】さいたま市浦和のTiara整骨院
【慰謝料計算なら】さいたま市浦和の交通事故治療院のTiara整骨院
交通事故の示談交渉
慰謝料の具体的な計算方法を知りたい